補聴器の紹介 補聴器比較ホームページ

聞きづらい時にサッと使えるシナノケンシの「美聴ハンディ」

シナノケンシの「美聴ハンディ」は他にはない新しいコンセプトをもった商品となっています。携帯電話のような外観でちょっと聞きづらいなと思ったときや、大事な話などをしっかり聞きたいときにスイッチを入れて耳に押し当てるとききやすくなります。「日常生活で補聴器を常用するほどでもないんだけど」といった方にはピッタリな商品ではないでしょうか。


手軽に使えるということで気になるのは、サイズや重さなどの使い勝手はないかと思いますので、一つずつ見ていきたいと思います。まず大きさですが幅46mm×高さ125mm×奥行き35mmということで非常にコンパクトなサイズとなっています。携帯電話を折りたたんだ状態より少し大きいと思えばイメージしやすいかもしれません。重さですが充電池込みの重さで65gとなっていますので非常に軽いといえます。電池の持続時間は約60時間と補聴器などと比べると短く感じられるかもしれませんが、「美聴ハンディ」は常用する性質の商品ではないことを考えると電池の持ちはいい方ではないかと思います。



シナノケンシの補聴器「美聴だんらん」

「美聴だんらん」はイヤホンタイプの補聴器でイヤホン部と本体が別となっているポケットタイプの補聴器です。シナノケンシの補聴器らしく「やさしい」「ききやすい」といったコンセプトを継承している使いやすいモデルとなっています。使用想定シーンはテレビや会議、会話など日常生活の中での利用となっています。イヤホン部と本体がはなれているポケットタイプですがマイク部がイヤホンにある耳もとマイクですので、ご自身の耳の位置と同じ場所でマイクが音を拾うので自然な聞こえを得ることが出来ます。また美聴シリーズの特許取得している高音部の聞きづらい部分をリアルタイムで補正するくっきりボイス機能も搭載しています。


ポケット型ということで気になる使い勝手ですが電源を入れてボリュームを回すだけの簡単操作です。音量の調節もボリュームを回すだけですし、ボリュームダイヤルも大きくて操作しやすそうです。本体部は胸ポケットに入る39.7mm×63mm×14.4mmと非常にコンパクトですし、重さも17gととても軽量です。動作に使う電池は単5形乾電池を使用するために電池交換もしやすく、また電池の入手も容易ですので旅行などの出先で電池が無くなっても安心です。本体カラーがシルバー、ピンク、ブラックの3色の中から選べるのもファッションにあわせて選ぶことが出来るのでうれしいですね。

BLUETOOTH対応補聴器のリオネットクレア

国内最大の補聴器メーカーであるリオンが耳の中に入る超小型の外耳道イヤホンを採用した耳あな型の目立ちにくいという特徴と、装用が簡単であることや高機能化等がはかりやすい耳かけ式の長所をもった外耳道イヤホン型の耳かけ型補聴器「リオネットクレア」を2010年2月に発売します。

リオネットクレアの特徴は開発コンセプトの「これからの補聴器は、テレビの音も電話の音もよりクリアに 」ということに表されるように日常生活の会話はもちろん、テレビの音を楽しむエンタテインメント面や電話の音というコミュニケーション面など従来の利用シーンを広げるものです。

外耳道にすっぽり入る超小型のイヤホンを採用していることにより、耳かけ型補聴器の長所である装用しやすさやお洒落感は損なわずに、耳あな型補聴器の特徴である自然な音質の両立を可能としました。

オプションの専用リモコンを利用することによりリオネットクレアは使い勝手が大きく広がります。音量調整やメモリー切替はもちろん、携帯電話やパソコン、携帯型音楽プレーヤーに搭載されているBLUETOOTH(ブルートゥース)を利用できることが他にはない新しい機能となります。BLUETOOTHとリオネットクレアを専用リモコンでつなげばワイヤレスで音声を直接やりとりすることが出来ますので、煩わしいケーブルから解放され、電話などでもハンズフリーで通話をおこなうことが出来ますし、テレビの音量を大きくすることなくBLUETOOTHで通信すればリモコン側で自分だけの音量で楽しむことが出来ます。

機能面だけでなくリオネットクレアはデザイン面でも非常に優れたものとなっています。涙の雫形であるティアドロップ型の外観はとてもスタイリッシュでかわいらしいものとなっており、またカラーも7色から選ぶことが出来ます。重さは2gと軽く、こもり・ひびき感を軽減し、心地良い聞こえを提供するオープンタイプの耳せんも用意されるなど装着感にも気を配られています。

BLUETOOTHといった新しい技術によって補聴器の新しい使い方が提案されるリオネットクレアによって補聴器の新しい流れが生まれるかもしれませんね。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。